このページの情報は、2010年度のもので最新ではありません。最新の情報はこちらでご確認ください。
  • HOME
  • >
  • 矢上祭とは

矢上祭とは

矢上祭の紹介

矢上祭は、慶應義塾大学の理工学部矢上キャンパスにて、毎年10月上旬に開催される学園祭です。

慶應義塾大学には、日吉・三田・信濃町・矢上・湘南藤沢・芝と多くのキャンパスが存在します。日吉キャンパスを除き、各キャンパスではそれぞれ独自の学園祭が開催され、数多くの来場者を楽しませています。
中でも矢上キャンパスは理工学部生が在学するキャンパスであるため、数ある慶應義塾の学園祭の中でも、研究室展示や科学教室といった、理系ならではのイベントが開催されるのが特徴的です。また他にも、学園祭の定番であるミス・ミスターコンテストの理系バージョンとも言える『理系美人』を始め、毎年、斬新で先進的な華々しいイベントが数多く開催されています。

2010年度のテーマは「Bri11iant」。
今回の矢上祭が、学術的な面にとどまらす慶應義塾大学理工学部生・大学院生主体の、新たな価値の創造・発信の場となることを目指します。ぜひ、ご来場ください。
 

開催概要

開催日時

2010年
10月9日(土) 12:15 ~ 19:00
10月10日(日) 10:00 ~ 19:00

開催場所

〒223-8522
神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部 矢上キャンパス

アクセス

東急東横線 日吉駅より 徒歩12分

予定来場者数

21,000人 (2日間合計)

予定参加団体数

150団体

テーマについて

Brilliant_Yagami_Festival.jpgダイヤモンド。それは、世界で最も美しく最も硬い鉱石。 その美しさは、宝石の最高峰として品格と華やかさを現し、その硬さから、様々な材料の研磨剤として利用されています。 そして、ブリリアントカットは、そんなダイヤモンドを最も美しく輝かせる至極の容。

昨年、10周年を迎え、新たなステージへとステップアップした「矢上祭」。
今年は、そんな矢上祭にさらなる磨きをかけたい。お客様・参加者・委員、すべての人が集まることで、一人ひとりの個性が輝く宝石になるように、またその個性によって矢上祭がさらに輝くように。

今年度のテーマ「Bri11iant」には、まるで、ダイヤモンドをダイヤモンドで削るかのように、
会場のすべての人、矢上祭に関わったすべての人が、矢上祭によって輝き、同時に矢上祭がすべての人によって輝けるように。
そんな願いがこめられています。



新入生オリエンテーション情報はこちら!

▲ このページの先頭へ